読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事辞めたい 死にたい 人生疲れた 消えたい 毎日

仕事に行く前と、仕事中と、仕事が終わった後に「仕事辞めたい」「死にたい」「人生疲れた」「消えたい」と毎日考えている人間が死ぬまで書き続けるつもりのブログ。FXで億単位の資産を作り、底辺から脱出することだけを目標に何とか生きている。

2015年9月3日現在のポジション状況

f:id:hamchang:20150903105711j:plain

 

AUD/JPY 買 6,116通貨 平均約定単価 89.9円
ZAR/JPY 買 174,361通貨 平均約定単価 9.66円

累計スワップポイント 15,985円

今月は豪ドル、南アフリカランド共にレバレッジ3倍での購入です。毎月5万円ずつ購入しています。

ありがたいことに両通貨ともに先月よりもかなり安く買うことが出来ました。オーストラリアドルは84.5円、南アフリカランドは8.99円で買っております。どちらも前回の記事で書いた私の希望通り、しっかりと下げてくれました。

中国の経済失速の不安からの世界的な株安が続いています。株も為替も一旦安定したように見えても、また大幅に下落するという、かなり変動幅の大きい相場展開となっているのが面白いですね。
その中でこの二つの通貨のクロス円相場は、かなり戻しが弱い部類に入るといえるでしょう。この原因はやはり世界的な経済不安の震源地が中国にあるからだと考えられます。

オーストラリアは最大の貿易相手国である中国が失速することが、自国の成長にブレーキをかけてしまうことが懸念され、南アフリカは資源国通貨として中国に連動する部分もあるし、新興国のため、世界的にマーケットが不安定になるとどうしても売られがちです。


先月も書いた通り、為替がどちらに動くかは誰にも予想できません。今、前回の記事を読みなおしたところ「来月には豪ドルが80円に暴落しているかもしれません」と少し大袈裟に書いていますが、実際に80円を切ってもおかしくない水準まで下げてきています。
私はまだこの下落トレンドは終わっていないと思っていますが、現在が底である可能性ももちろんあります。ただひたすら来月も今より安い値段で外貨が買えるように祈るのみです。


さて、かなり円高が進んでいることを喜んでいる文章を書き進めてきましたが、私の含み損はもちろん大きく膨らんでいます。しかしまだまだ下落しても耐えられる余力がありますので気にしていません。むしろまだまだ下げてくれた方が、私としては嬉しいくらいです。平均約定値をどんどん下げていけますからね。今月の購入で豪ドルの平均約定単価が90円を切って、少しテンションが上がっています。


この投資方法は誰にでもできる資産運用として、優れていると自負しています。少しでも興味がある方はSBI FXトレード で無料で口座開設が可能ですので、ご検討下さい。