読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事辞めたい 死にたい 人生疲れた 消えたい 毎日

仕事に行く前と、仕事中と、仕事が終わった後に「仕事辞めたい」「死にたい」「人生疲れた」「消えたい」と毎日考えている人間が死ぬまで書き続けるつもりのブログ。FXで億単位の資産を作り、底辺から脱出することだけを目標に何とか生きている。

シルバーウィーク?何それ?

f:id:hamchang:20150930103015j:plain


マジで知らなかったよ
シルバーウィークなんて底辺のうちの会社にはないよ
先週だったんだ
俺は普通に月曜日から糞つまんない仕事してたよ当然

どうやったらそんな休日が多い会社に入ることができるんだ
まあ新卒で大企業に入れなかった人間にはほぼ無理なんだろ
いいかげんわかってるよ

まあそんなこと今更嘆いても始まらないし
働かなくても生きていける収入を作ることに励まなければ


個人的には新興国と資源国の下げトレンドはまだ終わっていないように感じる
オーストラリアドル円でリーマンショック時、直近の下げトレンド時、今回の下げトレンドの値動きを考えてみよう

 

リーマンショック時】

リーマンショックの時は半年ほどかけて100円が50円台に下落した
下値だけで見ると3ヶ月ほどで50円台にタッチしているが、ローソク足の実体で見ると半年ほどは下げトレンドが続いていることがわかる

【直近の下げトレンド】

直近だと2014年12月から2015年2月くらいまでの3ヶ月間で100円から90円くらいまで下げているのが大きな下げトレンドだ

【今回】

そして今回は6月下旬から現在の9月末時点の3ヶ月で95円から84円まで下落している


直近の下げトレンドに近い動きなので、このあたりで値動きは横ばいになるか、上昇に転じるという見方もできるし、リーマンショックのようにトレンドを引きずって、ここからズルズルとまだ下がるという見方もできる


その中で私が下げトレンドの継続を感じている理由
早く安値で仕込んで会社を辞めたいというただの願望も混じっているがそれだけではない

 

【理由1 直近の下げトレンド時に比べると世界情勢がより不安定】

数カ月前から言っている中国経済の減速懸念に加えて、最近発覚したドイツのフォルクスワーゲン社の問題も大きく世界経済に影響を与えている
ここからドイツの重要産業である自動車メーカーの不祥事などが他会社からも明るみになったりすれば、ユーロ経済への打撃は計り知れない
そもそもユーロなんてものはドイツ頼みの部分が多いため、ギリシャショックなんかよりも大きな危機が発生する可能性もある
もちろんフォルクスワーゲン問題はこのまま収束する可能性もあるが、今後も念のため注視する必要はあると思う

【理由2 トレンドの終了時にしてはまだまだ値動きが荒く感じる】

理由1が原因で起こっている現象ともいえますが・・・
普通大きなトレンドの終わり頃は値動きが落ち着いてきて、細かいレンジ相場が続きます。売りと買いが拮抗してくる状態です
ただ今回は直近の下げトレンドの時と比較するとまだまだ大きく崩れそうな値動きの荒さがあるんですよね
理由1はファンダメンタルズ的な側面、理由2はテクニカル的な側面からの判断になります


ということで私は来月も下げトレンドの継続を期待しています
ただもし長引いてもリーマンショック時のように豪ドル50円台までは期待していません
70円くらいが下値の目処じゃないかなと思っています。まあこれは適当な感覚で言っている数字ですが
理由としては国の金融政策が2008年と現在では大きく異なるからです。ある程度円高が進めば安倍政権と日銀が手を打ってくるでしょう。
まあ日本が何をしようと止まらないくらいの世界同時株安と円高が来れば再び夢の50円台もありえるので、それを期待するとしましょう